マンガ@ちゃんねる
Top
アーカイブ
進撃の巨人 1941 Dr.STONE 34 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 423 ぼくたちは勉強ができない 134 寄宿学校のジュリエット 9 かぐや様は告らせたい 132 彼岸島 476 センゴク 159 終末のハーレム 42 あつまれ!ふしぎ研究部 22 ヒナまつり 32 HUNTER×HUNTER 3421 ベルセルク 430 東京卍リベンジャーズ 12 源君物語 88 37 BLUE GIANT 18 石塚真一 37 ゆらぎ荘の幽奈さん 38 約束のネバーランド 35 彼女お借りします 18 喧嘩商売 1488 喧嘩稼業 1371 アオアシ 23 +チック姉さん 8 あひるの空 68 魔王城でおやすみ 13 ダンジョン飯 90 累―かさね― 25 ローゼンメイデン 156 古見さんは、コミュ症です。 15 OUT 31 DINER 10 ハクメイとミコチ 20 黒執事 37 化物語 7 ドメスティックな彼女 72 セブン☆スター 9 5分後の世界 3 あさきゆめみし 80 3月のライオン 78 羽海野チカ 141 響〜小説家になる方法〜 16 TOUGH外伝 龍を継ぐ男 172 手品先輩 73 BASTARD!! 132 酒のほそ道 52 バトルスタディーズ 27 湯神くんには友達がいない 12 名探偵コナン 102 金田一37歳の事件簿 7 ランウェイで笑って 7 鬼灯の冷徹 32 よつばと! 231 天空侵犯 9 キング・オブ・アイドル 8 不滅のあなたへ 9 あさひなぐ 34 ザ・ファブル 33 ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 13 ローカル女子の遠吠え 7 めんつゆひとり飯 3 あfろ 10 ゆるキャン△ 10 よしながふみ 32 きのう何食べた? 32 アルスラーン戦記 20 がっこうぐらし! 40 はぐれアイドル地獄変 8 銀の匙 47 ゴールデンカムイ 172 やがて君になる 6 傷だらけの悪魔 13 初恋ゾンビ 18 東京喰種トーキョーグール 1599 東京喰種トーキョーグール:re 1396 拳奴死闘伝セスタス 55 恋は雨上がりのように 10 灼熱の卓球娘 5 ふなつかずき 20 妖怪少女-モンスガ- 20 銀河英雄伝説 73 西原理恵子 84 少女終末旅行 13 ポプテピピック 4 クロスアカウント 15 フルドライブ 5 シューダン! 18 鎌池和馬 107 とある科学の超電磁砲 97 嘘喰い 346 カイジ 61 らんま1/2 98 監獄学園 95 鋼の錬金術師 266 荒川 弘 284 BUNGO-ブンゴ- 16 ReLIFE 10 ゴーレムハーツ 6 金田一少年の事件簿R 38 アルキメデスの大戦 6 働かないふたり 15 山本隆一郎 114 元ヤン 23 デビルズライン 5 ぬ〜べ〜NEO 10 カバチタレ! 41 特上カバチ!! 41 激昂がんぼ 41 極悪がんぼ 41 オトメの帝国 2 幼女戦記 5 GANMA! 4 常住戦陣!!ムシブギョー 18 堀尾省太 5 ゴールデンゴールド 2 こばやしひよこ 30 ハンツー×トラッシュ 15 恋と嘘 5 ガールズ&パンツァー 9 信長のシェフ 17 ぐらんぶる 5 三宅乱丈 12 イムリ 7 大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック 1 十〜忍法魔界転生〜 7 CUFFS〜傷だらけの街〜 4 ばらかもん 16 helvetica ヘルベチカ 1 競女!!!!!!!! 7 アラサーちゃん 18 真!!男塾 2 亜人 6 ちこたん、こわれる 9 おいでよ!いけめんず 3 モンスター娘のいる日常 9 無邪気の楽園 6 僕たちがやりました 13 デビルマンG 6 ミカるんX 17 ふたりエッチ 19 クリスタル・ドラゴン 9 兄妹〜少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿〜 3 あそびあそばせ 1 謎の彼女X 31 ワールドトリガー 190 初恋症候群 2 ultra battle satellite 11 きんぎょ注意報! 6 TOUGH 176 とある魔術の禁書目録 10 サムライソルジャー 91 炎神戦隊ゴーオンジャー 56 刻刻 3 スピナマラダ! 10 野田サトル 1 Oui Chef! 1 鉄漫 3 ワンスアゲン! 1 恋は地獄車 1 バカとボイン 2 CYNTHIA_THE_MISSION 17 秘密の新撰組 3 ハチミツとクローバー 63 でぃすぱっち! 12 PERIDOT 12 おくさまは女子高生 12 大漁!まちこ船 2 ペット 3 ぶっせん 3 北極警備隊 3

【進撃の巨人】まああんまりしつこいのは主人公組が幸せになるのかを悟るから今生の間だけでも戦わずに

【諫山創】進撃の巨人Part611【別冊マガジン】

20:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 20:35:19.92 ID:jGarC8ly0
殺す覚悟をしておきながら隙を作った兵長が間抜けすぎてね
やっぱ次回で死ぬんかなあ・・・
マガジンの読みきりで初めて読んだ時の「出たー!人類最強だー」の持ち上げは
逆にカマセ雑魚臭がハンパなかったしなあ
24:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 20:42:06.96 ID:41t2o9EOM
>>20
無垢30+獣なら投石の時と似たようなもんだからギリ大丈夫じゃないか
メタ的にいる意味なくなったって話ならわからんが
27:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 20:44:27.04 ID:enlODSE00
ヒストリアの残り妊娠期間ってリヴァイが数ヶ月って言ってるがあの腹の大きさから言って2ヶ月がギリだよね
生まれるまでに終わるとなると短いな
28:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 20:46:31.05 ID:tQ1mz3BJ0
>>24
そういや兵長もういい年だし無垢巨人とだいぶ戦ってなかったから負ける可能性ありそう
31:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 20:50:50.64 ID:OQvmGPbo0
>>27
座ってるから大きく見えてたけど実はまだ妊娠7ヶ月でしたーとかあり得る
もし双子だったらあのお腹でも5ヶ月くらいでもおかしくないし
妊婦のお腹の出方って個人差すごいあるしな
32:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 20:50:51.78 ID:i83Qfplka
>>28
兵長怒り爆発だぜ
ファーランらが死んだ時と同じパターンで覚醒したりして
40:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 20:58:04.61 ID:enlODSE00
>>31
ヒストリアものすご小さいから腹の中狭いだろうし余計に腹がでっぱるのかも
なんとなくだが双子だといいな
45:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 21:02:14.28 ID:exNq64vbd
前スレのこのレスも中盤くらいまではなかなか

849 作者の都合により名無しです sage 2018/12/12(水) 13:45:49.62 ID:1sasez5ma
エレンが語ったことは大方嘘なんだよな。事実を多少織り交ぜて嘘を言ってる
アッカーマンが宿主に逆らえないなら、アッカーマン家と東洋の一族が王家に反旗を翻したって事実が成り立たない。王に逆らってるやん
そもそも宿主を守ることを体にインプットされてるようなこれ以上ない便利な部下を迫害する意味がない
エレンの説明した頭痛の説明も実際は全然違うしな。時折真実を織り交ぜた大方嘘の言葉だよな
諌山はラストを描くのにあたって現実逃避しなくちゃならないほど悩んで苦しんでたんだろ?(笑)主要キャラだいたいしぬんじゃね?世界終末戦争で。ラグナロクは絶対描きたいだろうしな
キヨミ様の舟はこれまた別の神話のパクリだけど、ノアの箱舟となって生き残った数人の人類を乗せるんでしょ?外人が喜びそうだし、外人に媚びた諌山が描きたいストーリーだと思った
65:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 21:23:07.93 ID:0at1/umRp
>>45
反旗をってのは、おそらく武力じゃないよね
壁内人類に正しい歴史、事実を知らせるべきだって進言してくるから、記憶が改変出来ないアッカーマンを疎んじて迫害追放することにした
そうなったアッカーマンはおもだった抵抗もあえて事実を喧伝することもなく(喧伝しても記憶改竄で帳消しにされたのかもしれないが)、ぼろぼろな家系に落ちた
それがケニーとミカサの一族だよね
75:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 21:41:37.53 ID:YLEj45tI0
「敵国兵(アニ)に恋をする敵国兵(ベルトルト)の一部がアルミンの判断力に影響してる」
これはアルミンがベルトルトの影響でアニに恋をしたというわけではなくて
敵国も色々大変なんだという事情を記憶継承したことによって敵国に温情が生じていて
それで敵国を攻める気持ちが萎えすぎている、という意味の指摘なのかもな
81:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 21:48:19.88 ID:YLEj45tI0
>>45
「もともと王を守る意図で設計された。その名残で誰かを宿主を認識した途端、習性が発動する」
つまり当初の設計意図とは微妙に違い、実際にアッカーマンが宿主と認識するのは王とは限らなんじゃないかな
べつに王じゃなくても誰でもいい
86:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 21:52:29.42 ID:FQXshCj5a
>>75
アニに会いに行ってるのは事実なので
アニ好きも敵国への温情もどっちもベルトルトの影響って事だろう
でも世界平和思想みたいなのがベルトルトの思想かと言われると良く分からんけど
107:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 22:23:48.37 ID:kHybM/Ab0
アルミンは巨人化する前からアニを意識してただろう
アニがアルミンを見逃した時から意識してたよね

巨人を継承した時点で前任者たちの記憶が現継承者の人格に影響を与える事はあっても全てを変えることはないんじゃないか
アルミンが元々アニを意識してたからより強くなっているだけで

もしも本質まで変えてしまうくらい影響力があるなら9つの巨人は巨人大戦引き起こしてるくらいだし、
始祖以外の巨人継承者たちで殺し合うはずだよね
そうなってないってことはエレンの説明に嘘があるか、エレンに知識を与えたジークが嘘をついたかだよ

まあ、老い先短い己の人生を受け入れて悲劇の連鎖を断ち切る覚悟をしたエレンが嘘をついてるんだろうね
120:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 22:54:03.55 ID:4psJHFmk0
前スレでの推測で
ミカサんちを襲撃させたのが実はグリシャだって話有ったけど

もしそうだとして
それをエレンがミカサにぶつけたら
精神的に立ち直れなくなるかもね(´・ω・`)
121:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 22:54:39.39 ID:YLEj45tI0
フリーダが初代レイス王に人格を乗っ取られてたのは
記憶の洗脳ができるという始祖の特殊能力だからで
その他の知性巨人にはそこまでの人格乗っ取り力はなさそうな気もする
たんに前任者の経験や情報力が増えることによって物事の判断力に影響でる程度
122:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:02:32.46 ID:mYhYX5+6d
>>121
その説明だと、グリシャが初代王に乗っ取られないのはおかしくなる。

つまり、同じ血族だとすんなり人格が同化しやすいんじゃないかな。
ライナーとカビの会話でもブラウン家の話が出てくる
126:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:05:40.88 ID:bsrvAa/a0
>>121
だからエレンは「人を形成する要因に記憶が大きく関わる」って言ってるやん
俺は始祖も人格乗っ取りじゃなくて記憶継承から同じ結論に達してるだけだと思うけどね
128:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:07:12.18 ID:V9hFRkdh0
エレンとグリシャは?
親子だから人格が同化しやすいのに数年間無し
記憶が引き継がれるのが数年間無し
今更いろいろ思い出してもねーって感じがする
しかもそのことについて誰もつっこまない
130:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:09:52.54 ID:3JflCl0C0
タイバーは変やな。
エルディア人がマーレのトップって変だろ?
収容所の設定も稚拙だったわな。
迫害されてる人間が名誉マーレ人とか
読んでて泣けるわ。

どんなに洗脳されてても巨人化したら
とりまぶちころすだろ
131:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:11:47.97 ID:YLEj45tI0
>>126
それは>>75に書いた理由じゃないかな
133:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:14:37.10 ID:tQ1mz3BJ0
不戦の契り忘れてないか?
フリーダが初代王に乗っ取られたけどグリシャは乗っ取られないのは同じレイス血族故の深い記憶+不戦の契りだからでしょ
始祖の巨人は王族以外が持っても力を引き出せなくて王族が持った場合も初代王に洗脳されて始祖の巨人の能力を使わない
139:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:26:54.14 ID:YLEj45tI0
>>128
エレンは何も知らされてなかったから誰よりも記憶の蓋が固かったのでは
ちなみに血縁者だと人格が同化しやすいというよりは
>>121で書いたところでいう情報力が高まりやすくなる
つまりよく深く記憶を掘れるという程度の意味なのかなと思ってる
141:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:32:48.98 ID:x6xcl9oF0
>>120
事実だとしても宿主のエレンに直接関わる話じゃないから大してショックは受けないだろう
145:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:37:32.99 ID:i83Qfplka
今のところリヴァイとローグはジークワイン飲んでるの確定

で多分ピクシスやナイルも飲んでるだろうな
クライマックスでそのあたり総巨人化で壁内大パニックだよ
でもハンジには飲んでてもらいたくない
148:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:38:40.41 ID:mYhYX5+6d
グリシャがミカサ誘拐犯の黒幕ってありえないだろ。
あれミカサの母親が妊娠したから往診に行っただけで
151:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:40:56.16 ID:q0WDuRhpr
>>130
救世の一族だからでしょ
例えばアジア人蔑視の空気ある国に日本のサッカー選手が移籍したとして
リーグ優勝に貢献するくらい大活躍すれば英雄扱い
152:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:41:45.19 ID:7sU/PRJF0
>>133
壁内のエルディア人は操れるけど壁外のエルディア人は操れないのがレイス家の始祖じゃないの?
島に連れて来る時も操れるタイプのエルディア人だけ連れてきた
フリーダはヒストリアにはビリして干渉してたけどグリシャにはできなくて巨人になって対戦
エレンは壁外出身であろうユミルとベクレルさんにビリビリしてた
155:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:44:54.26 ID:x6xcl9oF0
>>148
仮に人攫い一味の裏にグリシャが居たらと仮定した場合の話だが
東洋のマーレ敵対国と接触してたクルーガーの記憶を持つグリシャなら
壁内にいる東洋人がどんな存在でどんな利用価値があるか冷徹に判断できたと思う
全てを知りながら実子エレンを余命13年の巨人にして呪いを掛けようとしたグリシャだから無いとは言い切れない
156:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:45:04.66 ID:mYhYX5+6d
リヴァイがワイン飲んでるか飲んでないかは確定していない。
リヴァイは常に紅茶を嗜んでいる。
ジークを見張る総責任者が飲むとも思えない。

そもそもあの森に酒持ってくる事自体がおかしいけど、パラディ島の連中は酒に寛容なんだろう。
158:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:50:15.57 ID:yVaaTETZ0
リヴァイは始めからジークが嘘ついてるって疑ってたよな
この話何回させるんだよとかジークに言われてたし
159:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:50:31.02 ID:q0WDuRhpr
>>152
その島に行くとき操れなかったエルディア人は
なんで操れなかったんだろうな
純血じゃなくてマーレ人の血筋が混ざってるとかかな
165:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:57:05.81 ID:x6xcl9oF0
>>158
リヴァイは漠然とジークが敵か味方か見定めていただけだな
ジークを敵と認定したのはイェーガー派の蜂起をジークの差し金と考えたからで
リヴァイには他にジークを敵だと確信する根拠はなかった
あるいは何でもいいからジークを斬れる理由が欲しかっただけかもな
168:作者の都合により名無しです 2018/12/12(水) 23:58:29.97 ID:yfChdH8v0
アニは最後まで結晶体から出ず(それどころじゃなくて、みんなからガン無視w)
世界がほぼ滅びた後に生き残って、結晶体から出る
そして、生き残りのわずかな人類に過去の物語を語って聞かせる

みたいな筋書きはないかな?
これだと、諌山先生が公開した最終回のコマに繋がらないからダメか
175:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 00:11:35.51 ID:OV9S9UEIp
>>158
ジークは嘘をついていたとは限らないんだよなぁ
ラガコの話は、脊髄液「ガス」を吸って痙攣、だからね
ガスに痙攣させる成分入りで、散布兵がガスマスクを付けていたのも本当ならそういうことだろう
脊髄液について洗いざらい話してないだけで、そこは大人のやり方ってやつだ
一方的に殺される展開に保険をかけるのはしたたかだったというだけ
こういう展開にならなきゃ、「叫ぶ」ことはなかったかもしれないんだしね
177:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 00:17:10.38 ID:AdrZwMoDd
ジークはあれ、結構切羽詰まってるから発動してるよな。でなきゃ今まで叫び我慢する理由がない。

いよいよリヴァイの腹が決まって手足削がれる前に仕方なく発動してる。
179:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 00:27:51.64 ID:OV9S9UEIp
そういう、ギリギリはピクシスも同じだよな
パラディに生き残る道を用意してくれたジークに対して、ギリギリで不義理まではいかないキャンプ放置を取った
エレンもそう、こちらからは一切なにもせずにをせずにただ拘束し続ける
相手になにか反抗的な動きがあったら、大義名分ができて晴れて捉えて喰わせる
それが、ジークとエレンのこの一ヶ月放置の理由だからな

ただ、リヴァイがピクシスの作戦を無視したことで、ジークには逆にパラディの裏切りと身を護るための行動って大義名分ができた
このミスは大きい
結局、リヴァイは「ただの兵隊」だってことなんだよな
180:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 00:28:55.88 ID:9+Qz3NKe0
>>28アラカンにみえるケリーが現役ばりばりだし余裕あるよ
185:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 00:57:01.01 ID:AdrZwMoDd
リヴァイが命令に背いたのは初めてじゃないか?
それこそただの兵隊ではなく、「兵士失格」だろう。

この命令違反はエレンがリヴァイの宿主という理由なのかもしれない。
186:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 00:59:58.47 ID:wdFowUCS0
>>168
暗黒神話か
188:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 01:05:39.73 ID:UwkwiC67p
>>128
つまんない人間って言われない?
なんの大義名分なのか、ちっとは頭つかって考えてみようよw

そうそう、ピクシスの今回のシナリオとしては、
エレンを捕まえて誰かに喰わせて、
それにジークが憤慨するか、イェーガー派とジークの繋がりが見つかるかでっちあげるかしてジークも誰かに喰わせるかダルマにして、後にヒストリアに喰わせる

実際、ピクシスはエレンの脱走にここを乗り越えれば美味い展開になると、ほくほくしてたはずw
191:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 01:10:22.54 ID:UwkwiC67p
>>128さん、ごめんちゃい
アンカー間違っちゃった
196:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 01:28:39.46 ID:UwkwiC67p
>>186
軍(?)の作戦に個人の感情を差し挟んだから「兵士失格」なのは確か
ここがどんな結果であれ知れたら、調査兵団内ならともかく、他の兵団にはもう信用されないだろう
今の宿主が、エレンか故エルヴィンかは微妙なところだね
203:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 01:54:43.05 ID:AdrZwMoDd
大学に通ってたら急に中学の同級生が電話掛かってきて、話があると。

なんだろ?と思ってガストに行ったら、

エレンが自己啓発セミナーの話をしだしたというお話
229:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 04:00:10.85 ID:ECS7I5Aq0
今まで散々苦労してきたことや犠牲があったことを知ってしまってる読者としては兵団側に肩入れをしちゃうのは当たり前じゃん!
逆になんでエレンみたいにアイツら使えないし見捨てられて当たり前だから…的な姿勢にシフトチェンジできるのか疑問なんだよ!
自分はそこまで大人になれないよ!
235:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 04:36:11.48 ID:zG4YXZxi0
>>229
その苦労や犠牲の一因が兵団自らエレンを囮にしたことを忘れてはいけない
女型編や王政編は自ら敵につき出したようなもんだからな
237:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 05:31:18.12 ID:AQO9ByVHd
>>81
まあそういう可能性もあるかもな

>>65
始祖の持つ記憶改竄能力が通じないだけではなく
アッカーマン一族が始祖巨人に異を唱える事が可能なのかという指摘だと思うが
238:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 05:36:44.03 ID:AQO9ByVHd
>>107
確か過去のスレでも同様の指摘をしてた人はいたな
アルミンがアニの立体機動装置がマルコの物だと勘付いた話の時に
アニって結構優しいよねと話したり逆にアニもアルミンに騙された体で地下道まで誘導された時に
傷付くよ。。。とか口にしたからアニも満更でもなさそう
245:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 06:00:56.72 ID:gmor26gtD
>>156
まあその辺りは物語の進行上で致し方のない状況設定だろう
現実には身柄拘束・隔離する相手を看守するのに飲酒は有り得ねえし
拘束相手の身体的自由を許すなんてもっと有り得ねえがな
246:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 06:04:28.78 ID:gmor26gtD
>>158
そりゃコニーの出身村の住人全てを巨人化させて
尚且つエルヴィンを始めとした調査兵団連中を殺されまくってるからな
嫌が応にも疑うだろう
247:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 06:13:45.68 ID:gmor26gtD
>>177
そりゃ違う
巨大樹の上で何やらリヴァイ達が深刻そうに話し合ってるのを目にした時点で
フロック等が打ち合わせ通りに作戦実行したのを確信したからだろ
つまり現時点での紙面から得られる情報に於ては
エレンはジークと通じている紛れもない『イェーガー派』という事になる
248:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 06:14:16.83 ID:WDT/VTfmd
>>238
アニが傷付いたのは普通の人間に見られたい願望が強いからじゃないのか
化け物を見るような目で見られたくないと
250:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 06:18:22.26 ID:gmor26gtD
>>179
ん?リヴァイがピクシスの立案に乗ってたとしても
それはジークから見れば裏切り行為だろ

>>185
そもそもピクシスはどうやって誰かを無垢巨人にしてジークを食わせるつもりだったんだろうな
リヴァイに託されてた巨人化注射はアルミンに使っちまって無くなってんのにw
251:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 06:20:47.31 ID:gmor26gtD
>>196
その『宿主がエルヴィン』という考察をよく目にするけど
エルヴィンは単なる一エルディア人で宿主としてアッカーマン一族が認識する様なもんか?
252:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 06:23:51.76 ID:gmor26gtD
>>203
そこは自己啓発セミナーじゃなくマルチ商法勧誘とか新興宗教団体への勧誘でも通じるなw
>>229
ラスト一文ワロタ
253:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 06:34:21.33 ID:gmor26gtD
>>248
アニはライナー同様にマーレ内に残した家族との間に物悲しい過去があるから
ああいう冷たさを装ってる女からするとアルミンの様に優しさだけが取り柄みたいな男にコロリと持ってかれる可能性は無きにしも非ず
254:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 06:53:03.48 ID:5aU8U6m30
>>253
優しさだけが取り柄はけなしすぎ?あるいは、褒めすぎ?w
ゲスミンの一面があることを忘れてはいけない
命だけじゃなく、人間性を捨て去れる男なんだぜ
257:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 07:03:58.02 ID:L8Y+ud3zp
>>250
兵団は、ヒィズルとの仲介と義勇兵による技術支援および「地鳴らし」のプランの提供を受けてのジークと共同戦線が建前、これを兵政権義勇兵連合としておく

兵団員のエレンの脱走を兵団に対する敵対行為として処分(これは兵団内の問題)

ジークに対する兵団の敵対行為(リヴァイの行動)

この違いはわかるよね

まぁ、いまさらになって義勇兵を拘束しだし(ジークへの人質)共同戦線の暗黙の合意を一方的に破棄し裏切り出したのが兵団ってやつなんだけどね

信用出来ないとか今になって言ってるのが屑なんだよ
四年間も時間があって、メリットだけはたんまり享受しておきながらね

>無垢巨人
義勇兵に兵団が銃を突きつけて巻き上げた、お薬があるぞ?
258:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 07:14:34.99 ID:brCQNJR30
>>238
あれは純粋にアルミンがアニを優しい人間だと評価した→その言葉が呪縛となって人間性を捨て切れず無意識にアニはアルミンの前では優しい人間でいたいという気持ちが働いてしまったっていう感覚で読んでたわ
恋愛感情でもドラマチックでいいけど、アニがアルミンを殺せなかったり頼みを聞いたのは良心とか人類愛みたいなものだと思ってた
263:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 07:36:07.36 ID:ed89sLwwa
>>159
たぶんそれ
グリシャ父の話に「非マーレ派エルディア人」とかいう言葉があったから島に連れてったのは「マーレ派エルディア人」ってことになる
265:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 07:37:58.19 ID:FNsyudUh0
>>253
それは逆だと思う
厳しく育ってきた人間は、優しさを「甘っちょろい」と軽蔑する
266:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 07:51:03.08 ID:UOFUqKii0
>>237
覚醒しなければ普通なのだから可能でしょ。
268:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 08:07:35.56 ID:PBDtwUQn0
>>185
エレンを蹴ってるだろ
宿主じゃないって
271:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 08:12:06.04 ID:0bIUNrvz0
リヴァイがなにも成し遂げられず抵抗もできずあっさり無残に殺されたら本当にトラウマなるから辞めてほしいけどやりそうで怖い
275:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 08:27:54.24 ID:w9Ds9bqOa
リヴァイがなんだかんだでエレン助けてたってそれは部下だからだし
人類を救う希望としてみんなで信じた存在なんだから当たり前では?

それにエレンとリヴァイ間でエルヴィンとリヴァイのような
「命令だ。従え」「了解だお前の判断を信じよう」やら
リヴァイがエルヴィンに命令を求めるようなやりとり一切なかったからな。当たり前だけどw
今月もご丁寧にエレンを食わせたくないのは死んだ仲間たちのためだと描写されたし
エレンが宿主とか主がうつった説とか強引すぎるんだよ
277:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 08:42:41.76 ID:p+PyongW0
>>271
でもリヴァイってもう何かを成し遂げるとかあるのかな?
死んでいった仲間達のために行動しているだけのような
それはもう夢とかどうとかそういう事ではないような
285:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 09:18:41.95 ID:UZcse+iE0
不戦の契りってなんなんだろうな
初代王の思想に染まってしまうから戦えなくなるみたいな説明あったけどウーリとフリーダは人格が乗っ取られた訳ではなさそうだった、苦悩していた様ではあったけど
王家の血を持つ始祖の巨人が戦う事でとんでもない不利益が生じるようになってるのかな?
地鳴らし以外でと仮定して例えれば
島内外拘わらず全てのエルディア人が強制的に無垢の巨人になってしまうとか
始祖ユミルが契約した悪魔と呼ばれるものが現れるとか
この世の終わり(ラグナロク)みたいな事が起きちゃうとかかね
286:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 09:18:44.53 ID:fIupphy3p
>>275
回想はリヴァイもミカサと同様に自身を納得させる理由を探しただけとも読めるから、全然強引じゃないと思うが

エレン暴走時は始末するってのもエルヴィン(兵団)から受けた大事な命令だってのに
287:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 09:26:13.43 ID:oLKhlxpJa
>>277
ジークを殺す、これだけだろ
どっちが殺られるのかは読めないが

来月の最後辺りは30体を退治して返り血まみれのリヴァイが鬼の形相で「…殺す!」だろ
289:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 09:37:05.75 ID:AdrZwMoDd
>>247
いや、ジークのワインは保険だ。
保険を発動せざるをえないのは会話を盗み聞きして予定通りにいってないのがわかった証拠。

そもそもリヴァイが巨人化してない時点でジークは大ピンチ状態だ。
右も左もわからない森でどうするつもりなのか。
290:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 09:39:56.20 ID:PBDtwUQn0
>>286
宿主とかまさに後付けだろ?

エルヴィンはリヴァイに見捨てられてるし、飛行船の中でエレンを蹴ってるだろ。
どっても違う
291:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 09:46:31.33 ID:yVMi9UWwa
>>285
歴代の記憶から巨人の力で戦えばどうなるのかを悟るから戦わなくなるんじゃないのか
エルディア人が絶滅するまで誰かに9つの巨人が宿るからな
エルディア人の運命を悟るから今生の間だけでも戦わずに生きて人生を全うさせてやりたいんじゃないか

歴代王が全ての知性巨人食って結晶化するだけでいいのにな
結晶化って普通に13年の命を消耗してるのかね
アニも数年したら結晶のまま死んで赤児ガチャ発動するのかもね
292:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 09:46:44.55 ID:oLKhlxpJa
>>289
そりゃ無いだろ、無知性に護衛させながら足の早そうな奴に乗って全力で逃げたら余裕で逃げられる

リヴァイは高い所だけで移動したって、護衛されながら走ってるジークを仕留めるのは無理だと思う
294:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 09:49:32.86 ID:oLKhlxpJa
>>290
後付けじゃないんじゃない?
命を救われたとはいえ、ミカサがエレンに執着する感じにずっと違和感無かった?恋心でも無いようだし…何なんだろ?とは思ってた
295:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 09:54:34.39 ID:AdrZwMoDd
>>292
ジークはあの森では右も左もわからないから逃げようがない

一度リヴァイはジークの巨人を皆殺しにして追っかけてきた実績ある
296:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 10:02:24.41 ID:dfEuPgjD0
>>294
ミカサのエレンへの想いは恋で確定だろ
エレンに近寄る女に嫉妬したり刺青の件で𸥠染させたり散々描いたと作者は思ってるよ
297:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 10:02:58.54 ID:oLUNYAlXM
>>294
ミカサは該当するけど
他のアッカーマンが合わんやん。
そんなに忠誠心あるなら迫害されん。

だいたい人型の巨人って言われても
リヴァイの傷の治りがおせーだろ。
ミカサは割と速かったけど
298:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 10:06:28.66 ID:fIupphy3p
>>290
エルヴィン引き合いに出したのは
>>275がリヴァイ→エルヴィンが成り立っている前提で話しをして、リヴァイ→エレン説を強引だと断じてるからだよ

リヴァイ→エルヴィンが成り立つならリヴァイ→エレンも全然強引じゃないよと言いたいだけだよ
299:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 10:10:34.34 ID:qdFrxvZOd
>>295
あの30人の中にワインを飲んでいないイェーガー派がいたら?
リヴァイと話してた連絡役の2人のうち1人はかなり怪しいコマがあったけどな
リヴァイが木から飛び降りたのをジト目で見てるジークはそいつらの危険サインを確認してるようにも見えるし
今月は怪しい場面多すぎる
連絡役がイェーガー派なら何故フロックらイェーガー派はジークの居場所を知らなかったのか?という疑問はどうとでも説明がつく
303:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 10:23:27.14 ID:AdrZwMoDd
>>299
あのなかにワイン飲んでないイェーガー派がいたとして何をするの?
305:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 10:29:37.98 ID:qdFrxvZOd
>>303
お前が「ジークはあの森では右も左もわからない」って言うから「紛れたイェーガー派が手引きすればよくね?」ってレスしたのに何でわからんのや
307:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 10:46:17.78 ID:AdrZwMoDd
>>305
俺のホテルここかよ?と不貞腐れてたのがジーク。

この森でキャンプ張るのが予定外なのにそこの見張り番にイェーガー派を仕込ますのがまず不可能。

イェーガー派なんてのはエレンも何人いるのかさえわからんしジークは存在すら知らないだろう。
314:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 11:09:35.28 ID:oLKhlxpJa
>>307
ワイン仕込ませられるくらいだから、イェーガー派もいるか、もしくは情報が漏れてるだろ

少なくとも、ジークが道に迷って出られないなんて展開が無いだろうということくらい予想できるだろ
319:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 11:25:01.21 ID:AdrZwMoDd
>>314
だからジークはイェーガー派がいるなんてのは知らんて。エレン達もどれくらいいるのかわからんし、勝手にザックレー殺害してるし何も計画的に動いていない。

君のいうことが正しいのなら、今エレンはハンジ達に案内させてジークの森に行き、ジークは脱出し、行き違いになって出会えなくなるだろが。
323:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 11:35:00.19 ID:ITl3dDAg0
脊髄液で作られた巨人が月光下でも活動してたからジークは地下ですら平気かと思ってた
全然読み込めてないから適当に言ってるけど
324:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 11:36:58.95 ID:oLKhlxpJa
>>319
エレンはシガンシナに行くって言ってたじゃん、イェレナとエレンを仲介したのもフロックだし
マーレ襲撃前に、「兵団内には上に従わずエレン信者がいるからいくらでも裏をかける」という話はジークとイェレナがしてるんじゃない

この状況でエレンとジークがすれ違う!?
そんな間抜けな展開あるわけない
325:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 11:38:04.58 ID:oLKhlxpJa
>>323
知性巨人は昼夜関係ないでしょ
地下ってのは巨人化させない為よ
328:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 11:51:28.27 ID:qdFrxvZOd
>>324
そいつ誤読多いし未確定事項を正しい正しくないで判断してるから関わるだけ時間の無駄みたいだぞ
329:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 11:54:52.21 ID:AdrZwMoDd
>>324
不確定要素多過ぎて、それをマーレでエレンとジークで計画済みとか読者にアホかと言われるだろ。

そもそもジークの見張り番に急ごしらえのスパイ潜り込ませてリヴァイの隙をつけとか、計画段階でジークが却下だろ。
330:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 11:55:59.78 ID:ITl3dDAg0
>>325
ありがとう
わざわざ森でジークを監視するいい理由が欲しかったけど展開の都合上しか思い付かない
336:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:17:01.09 ID:Wj8H8NjMp
リヴァイ死んだかと思わせて最後の最後に現れてジークを殺すパターンかもよ
自由に生きろよエレン…とか言い残して
339:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:19:47.38 ID:oLKhlxpJa
>>329
不確定要素多いってどの口が言ってんだよ、ワイン持ち込まれてる以上、イェーガー派と見張りに繋がりあるのは確定
340:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:21:18.86 ID:ffIQEwUG0
>>336
これいいな
新年一発目でリヴァイ死んだと思わせてからの最終話付近で再登場
342:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:27:46.78 ID:oLKhlxpJa
>>330
どこかの地下だと、人の出入りでイェーガー派に見つかる可能性が高くなるし、逃げられて戦闘になったら被害も出るし物を投げられる

森なら立体機動が圧倒的優位
343:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:30:30.06 ID:oLKhlxpJa
>>336
俺もそれいいと思ったけど、今さらリヴァイが無知性にやられたか?のように見せても誰も死んだと思わないだろうな
345:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:31:22.61 ID:8XliCAaF0
>>339
見張りは何も知らされずにワインを運ばされただけかも知れないと思うが
346:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:32:32.61 ID:fIupphy3p
>>339
イェレナが中心となってジーク・エレン・イェーガー派が繋がって連携は取ってるだろうけど、見張りにイェーガー派が居るかは謎だぞ

ワインの管理はマーレ人がしてるのだから、兵団からの発注にジークワイン入れときゃいいし
350:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:38:39.06 ID:AdrZwMoDd
>>339
いや確定じゃないだろ。

お前は自分で何を言ってるのかわかってるのか?たまたまスパイがジークの見張りに選ばれて、ワインを運び、自分は飲まない作戦。これをマーレでジークが計画したのか?

これのどこが確定事項なんだ?

スパイが一人も見張りにいなかったらどうするんだ?
351:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:45:36.00 ID:cKvJOiG70
>>350
毎レス毎行ごとに空行入れるのやめてくれ浮いてるし見辛い
353:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 12:54:35.53 ID:2ZYd/5X90
ワインの中身が何なのかエレンは知ってる←これは確定なの?
ならワインを兵団に使うことをエレンは知ってる←これはどうなの?
355:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 13:15:12.53 ID:Wj8H8NjMp
>>336だけどシキシマかよってツッコミ待ちだったのにお前ら実写見てねえのかよ(´・ω・)
359:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 13:31:53.41 ID:oLKhlxpJa
>>345
>>346
>>350
それだとワインを狙った全員に確実に飲ませる、ということができないじゃんか

飲んでくれたらいいな、じゃ叫んでも数人しか巨人化しなかったらどうするよ
363:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 13:43:24.85 ID:fIupphy3p
>>359
長期に渡る兵站では水は腐るから酒持ってくんだよ
だから放っておいても確実に飲む

逆に飲まないような奴はスパイが居ても飲まないだろ、普通
365:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 13:52:03.72 ID:D/fVaQTH0
30人もいたら1人くらいお酒まったく飲めない体質の兵員がいたり…しないかな
368:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:01:34.03 ID:fIupphy3p
>>365
西洋人に下戸は居ない、とされてるから西洋人的な特徴のあるエルディア人には居ないんじゃないかな

訓練兵時代の104期ですら明らかに酒っぽいの飲んでたし
369:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:03:06.77 ID:972tyE+rM
>>299
あの森にいる兵士はさすがに信頼の置けるメンバーじゃね?
かつてのリヴァイ班みたいに
370:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:04:23.26 ID:AdrZwMoDd
>>359
質問。君は見張り番スパイが必ずいるという。確定まで言った。

じゃあ、なんでリヴァイにワインの残量聞いた?理由を述べよ。すでにスパイがいるならスパイからgoサイン出てすぐに実行するだろう。あとリヴァイが休憩中になんで叫ばない?
372:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:08:13.55 ID:yL60tcyZM
>>353
フロックの反応からエレンも知ってるだろ。
しかし、ワインを飲まなければ済む問題でなく。
食事全部に混入の疑惑をもたなくてはいけない状況だろ。
フロック達はそれでもジークに協力するのが不思議。
ジークとエレンの作戦がそれほど魅力ある可能性があるとは思えないんだけど
フロック的にはとにかくジークとエレンが会って地ならしされたいだけか。

巨人化できる範囲はジークの声が届く範囲っぽいな
373:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:11:12.09 ID:AdrZwMoDd
>>368
キースが勤務中に酒を飲むやつを牢にぶちこむ法はないか?ハンネスと聞いているので酒に対する法がそもそもないと思う。
10歳のエレンに酒を薦めたのも年齢制限がないからだと思う。
オニャンコポンの見張りもワインの瓶を持ってるシーンがある。
378:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:17:03.13 ID:RGMu8Vs/a
>>145
巨人化してないからリヴァイは飲んでないよ
379:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:18:13.44 ID:972tyE+rM
>>372
道でつながってる云々のファンタジー設定あるから物理的な距離は関係ないかもよ
ジーク汁仕込まれた幹部も巨人化してるかも
385:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:32:34.18 ID:fIupphy3p
>>373
牢にぶち込むどころかクビにすら出来ないんだろうなw
現実でも外人は仕事中のランチで酒飲むらしいしね
386:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:34:21.44 ID:972tyE+rM
>>385
フランスの会社に出張したことあるけど社員食堂にワイン樽があったよw
387:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 14:36:51.12 ID:rYlwBILZ0
>>372
ヒストリアに種付けさせられたのがフロックなんじゃね?
403:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 15:24:39.62 ID:yL60tcyZM
裁判の時、ミカサを殺そうとしたと聞いた時にすげー動揺してただろ。

嫌ってるなら、
あね。
と納得するやろ。
407:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 15:38:10.27 ID:oLKhlxpJa
>>370
見張りに協力者いなかったら、狙った全員に確実に飲ませられないんじゃね?という疑問が出るからそう思った

あと見張りに協力者が確定とは言ってないぞ ワインを仕込める繋がりがあるのは確定って言ったのよ
408:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 15:40:32.56 ID:X7xcGllY0
下戸じゃなくてもアルコールの味が嫌いなので飲まないとかって奴
30人もいたら1人くらいいそうだけど
412:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 15:46:59.22 ID:xNBI6zNz0
>>403
無自覚だったかヤベばれたって思ったんだろ
でも昔からミカサ見るとムカムカしてたんだから好意的ではなかったな
422:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 15:59:24.33 ID:PsjSyyf4p
1つ疑問があるんだけど
ファルコら初登場の戦争の時にジーク汁飲んだ人間爆弾あったじゃん
その時汁飲まされ人達は半狂人みたいな顔付きで拘束されてたよね

今回はそうならなかったのはなんでだろ
425:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:02:16.03 ID:yL60tcyZM
>>422
諫山「忘れろ」
426:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:02:18.05 ID:X7xcGllY0
守ってきたのは本当なのに寄生虫扱いってかわいそすぎるよな
ジャンにも「巨人の力がなかったら何回死んでるんだ」「その度にミカサに助けてもらって」とか
言われるくらいミカサの世話になったことには変わりないんだから
原因は批判しても成果には感謝しろよっていう
427:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:02:26.01 ID:rYlwBILZ0
>>422
経口摂取しただけではマヒらない事は明らかなので
人間爆弾は+α何かされてたんじゃない?植物状態にされちゃう毒ガスにジーク汁混ぜられたとか
428:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:03:24.35 ID:yL60tcyZM
>>422
今から巨人になる恐怖だな
431:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:06:17.35 ID:dfEuPgjD0
>>422
「爆弾」として扱いやすくする為に神経麻痺させて動けないようにする薬も併せて使ったんだろうな
ひでぇ話だ
432:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:06:35.85 ID:Gf5UoxX50
>>426
守れって頼んでないぞ
エレンは昔にもこんな事止めろよって嫌がってるからな
434:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:18:17.92 ID:Dascq6Ofr
>>422
兵器として使う場合は脊髄に直接ジーク汁入れられてあっぱらぱ〜になるとか?
経口摂取とは度合いが違う何かなんだろうね
439:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:24:02.38 ID:AdrZwMoDd
>>407
どう違うのか全くわからん。
イェーガー派が見張りにいるのかいないのか?

俺はいない。だ。いたらリヴァイにワイン残量を聞かないから。しかも破れかぶれで切羽詰まって叫びを発動した。反論できるか?
457:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:48:59.05 ID:972tyE+rM
>>422
スポコラミンでも打たれたんじゃね?
458:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:51:21.23 ID:fIupphy3p
>>408
生水なんぞ腐るのに3日もかからんから、アルコールの味が嫌いなだけなら飲むしかないぞ
460:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:54:04.15 ID:oLKhlxpJa
>>439
ワインを仕込める→見張りと繋がりがある、これだけよ
どんな繋がりがあるかはこれから明らかにされるだろ
461:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:54:16.26 ID:2ZYd/5X90
>>458
水分補給のためにワイン飲んだことないから実感できないわぁ…
あれって喉潤うとかそういう次元の飲み物だったん?
ヨーロッパすげえな
466:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 16:58:48.71 ID:X7xcGllY0
>>458
一滴も残ってなくても特に困ってなさそうだから水の確保は別のとこでできててワインは嗜好品じゃない?
489:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 17:58:55.34 ID:FNsyudUh0
リヴァイはこれから使い所が多すぎるからここでは死なせないだろ
エレンVSリヴァイ、ミカサVSリヴァイ、アルミンVSリヴァイなんでもあり得るし
490:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 18:06:07.95 ID:oyC31yVY0
巨大樹の森に穴掘ればよくね?
ピークたちも穴からじゃ危なくて巨人化出来なかったしアニも地下嫌がってた

それよりもハンジたちが獣の巨人の猿について誰も何も聞いてないっておかしい
今までの巨人とルックスが全然違うのに総スルーするか?

猿にとって森は逃げやすい
巨人化して猿みたいに枝伝いに逃げるジークが思い浮かぶわ
追うリヴァイが「・・・速い!?」とかマヌケな顔で言いそうw
495:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 18:21:27.52 ID:j6413MZ+0
>>489
サシャに使いどころが無かったと言うのかっ!?



なかったな…
496:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 18:23:45.24 ID:p+PyongW0
>>495
サシャは死んだことによって凄く使い道があったよね?
497:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 18:26:16.06 ID:0oSdXZm2r
>>490
ピークの穴は厚い壁に囲まれてから巨人化で窒息死の恐れあったけど
森の土中に穴掘っても大した意味なさそう
498:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 18:26:27.69 ID:p6vXV5Ud0
最終章みたいだけどあと何話くらいあんだろ
正直10話で全部まとめるのは無理だよな
503:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 18:30:14.65 ID:PBDtwUQn0
>>495
使い道思いついたからああなったんだろ?
507:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 18:35:07.16 ID:p+PyongW0
>>498
7歳ジークが両親売った時に隣にいた眼鏡の男の謎
ジークの本心
イレェナは何者?
アニが結晶から出る日
ヒストリアの妊娠の真実
巨人学会とは何?
ガビの改心
ピークはジークの事が好きとか?
フリーダとグリシャは結局何話したのか?
ピクシス等憲兵団の無垢の巨人か?
ちょっと考えただけでもまだ謎が多すぎで10話じゃ終わらんだろ
510:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 18:43:39.07 ID:VNuqGV+E0
>>507
ジーク汁を飲んだファルコがどうなるか
幼いヒストリアが読んだクリスタの絵本とは何か(ユミル伝説を寓話化したもの?)
100年前の巨人大戦と二つに割れたエルディア民族の歴史の真相
ヨロイブラウン
始祖ユミルと大地の悪魔の契約
始祖ユミルの3人の娘と魂を九つに分けたこと
511:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 18:43:50.12 ID:dfEuPgjD0
>>507
書いてある謎の5個くらい1話で一気に消化できそう
525:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 19:17:33.93 ID:dfEuPgjD0
メタ的に今回リヴァイがエレンを希望だと信じたくてジークを殺そうとしたのは間違ってないはず
それが間違いな上に逃げられてピンチとかリヴァイが屑キャラと化すから
だからエレンが人類の希望だったオチは堅い
526:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 19:29:33.98 ID:VNuqGV+E0
>>525
逆に、諫山は人が半生をかけて取り組んで来たことが無駄だったり
生きるために基盤にしていたものが崩れ去ったり
信じていたものが真実ではなかったり
そういう人間の姿を描きたくて最終章を描いているんだと思うわ(その後に人間がどうするかも含めて)
だからリヴァイも諫山の餌食になると思ってる
527:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 19:37:43.72 ID:dfEuPgjD0
>>526
そういうのは短編だから面白いのであって10年の長期連載マンガではやらないだろ
しかもこれから巨人展やらUSJやらハリウッドやらいろんな企業と組むようなメガヒット作
しかもNHK、盤石な終わり方するよ
530:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 19:43:22.89 ID:yVMi9UWwa
>>527
俺もそう思う
これだけの長期連載ヒット作でやったらただのぶち壊しだからな
531:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 19:43:26.42 ID:VNuqGV+E0
>>527
既に終盤になって主人公が非武装の民間人を殺した上に味方勢力を裏切って悪役化しているし
商業的には盤石にしておかないとならない幼馴染の絆を壊しているんだが
もう既に「大団円で終わらせるべき長編商業漫画のタブー」には触れてる
533:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 19:47:10.46 ID:NcLd8HqX0
>>531
それだよなあ
長期連載とかハリウッド映画化とかNHKとかの理由でそんな誰でも考え付くようなどこかで見たことのあるようなラストにはしなさそう
むしろみんながそのラストに注目してるのに
537:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 19:52:50.60 ID:yVMi9UWwa
>>531
アニとやり合ったときも描写がないだけで住民犠牲にしてたし、ライナーやベルトルト同様にエレンの決意と覚悟を見せつけたシーン
味方を裏切った悪役なのかもまだわからんし無意味に後味悪いラストにはしないと思うけどね
あのラスト一コマもそういう見せ方になってないしね
539:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 19:58:55.51 ID:VNuqGV+E0
>>537
あのラストコマは後味悪い意味に見えるな
だって今のエレンが「俺は自由だ」と言いながらしていることは
社会に背いて勝手なことをしたり
惚れて守ってくれる女の子を意図的に傷付けたり
親友を見下してボコボコにしたり
人間社会とは相容れない自由な行動だからね
541:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 20:00:35.13 ID:sirkbpuir
トラウマを残したいと発言してる時点で大円満なんてありえないしな
エルディア滅亡かエルディア以外が滅亡かの2つに1つだろう
それ以外にちゃんと終らせる方法はないし
例え巨人が消えてもそれだけでは戦争は終わらない
542:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 20:03:02.75 ID:yVMi9UWwa
>>539
今のエレンの行動や言動の真意が描かれるまでは単純に良いラストにしか見えないけどね
良くも悪くも少年漫画だから作者がいくら変人ぶってても普通のラストにすると思うな
546:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 20:09:00.27 ID:dfEuPgjD0
>>531
それは全て起承転結の転の部分が今描かれてるからだよ
結でエレンの真意が描かれて大団円
今回でそれがほぼほぼ確信に変わった
547:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 20:09:03.27 ID:yVMi9UWwa
>>541
普通に考えるんだ
漫画家だって普通の社会人だし、漫画を見てトラウマになる人なんていないことを理解してるよw
これまでも衝撃的な展開こそあれど、トラウマになるような場面ないだろ
というか漫画読んでトラウマになったなんて人いないだろw

作者の漫画家としての才能や作品の面白さは認めるけど、作者やファンのそういうノリはドン引きしちゃうわw
578:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 21:26:02.63 ID:hVgBV4m9d
>>265
表層的にはそう思ってても心の何処かで安らぎや癒やしを求めるんじゃないか?

>>266
そういう見方もあるか
580:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 21:31:00.28 ID:mYK8Ta3f0
ジークに子供がいないのが不自然すぎるよな
保険に保険をかけるような性格なのにモテないのか?
581:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 21:33:06.48 ID:VFXHUoUHa
>>580
単に必要ないだけじゃないの
ジークの計画には
585:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 21:34:24.99 ID:9aejUpKpr
>>580
親を売ったのに子供に売られる可能性を考えない奴じゃないんじゃ?
587:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 21:37:06.44 ID:hVgBV4m9d
>>257
義勇兵連中が巨人化薬を手にしてた描写なんかあったか?

どうでもいいがおまえの視点は物凄くジーク側に偏ってる希ガス
592:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 21:42:59.36 ID:Ow4XLbKNa
>>580
ジークに子供いなくてリヴァイに子供いるフラグ
普通にあるなあのシーン
593:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 21:44:18.48 ID:hVgBV4m9d
>>287
ジーク自身がマガトに
もう奴とは戦いたくありません。。。って溢してたからな
でも今のエレンならリヴァイ兵長の弱点をそっとジークに耳打ちしてそうだな
仮に弱点があればの話だが
596:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 21:50:55.60 ID:g57unTMZ0
>>593
ミケから奪った立体機動装置がなんか伏線なんかな
597:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 21:51:18.59 ID:8Pb11PHt0
>>587
107話でイェレナがピクシスに差し出してるよ巨人化薬
610:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 22:57:05.74 ID:oE5Gf8g50
>>422
知的障害者を使った説。
615:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 23:26:41.47 ID:dsntscCeM
>>531
そもそも冒頭から人が喰われまくってる漫画だから今更でしょ
エレンは目の前で母親喰われちゃうし
618:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 23:32:09.80 ID:hVgBV4m9d
>>597
そうだっけ?別マ買わないから忘れてたゴメソ

>>596
そういやそんなのあったな
マーレに持ち帰っても何の研究もしてなさそうだったが
ひょっとしてジーク一人で分解・研究して立体機動装置の弱点を掴んでるかもな
だとしたらリヴァイはヤヴァイなんちって�
619:作者の都合により名無しです 2018/12/13(木) 23:34:10.35 ID:KZsBgtJIa
>>531
ミカサ脳とか言われちゃうが、今月号は全部ミカサ、アルミンの為に言ってたことだと思うぞ
631:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 00:11:20.48 ID:axkANUBr0
やっぱエレンの自立のためにはリヴァイと戦わんといけんくね?
リヴァイは兵団の「エレンは兵団のもの」「エレンの力は兵団のため」「エレンは兵団に利益を出さないといけない」っていう主張とコントロールの象徴的なキャラじゃん要は不自由の象徴
リヴァイは周りの損害や犠牲も厭わずに常にエレンの近くでエレンに(兵団=壁内人類にとっての益を)選択させたり時には強制させたりしてたし
エレン自身それが真実だと疑わずに今までは過剰なくらいリヴァイに逆らってこなかった
けど今回エレンの発言とリヴァイの回想は言ってることがまるで対照的だよね?
過去あらゆることを含めてあくまで自分の自由意志で行動することを決めたエレンと
過去あらゆる犠牲を払った事実を無下にされて憤るリヴァイ

エレンがマジで過去からの解放も込みで自由を求めてるならリヴァイとの戦闘は外せないのでは…?
637:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 00:35:03.49 ID:wB97KhBC0
全盛期とはいえ日本版の実写化があの酷さでも興行収入30億超えたの謎すぎる
638:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 00:36:32.23 ID:inAID0YZa
>>631
リヴァイはずっとエレンに自分で選べ言ってたから不自由の象徴とは思わんな
あの頃は自分の選択に凹んでたエレンだが今はその結果も引き受ける
程度には成長したんじゃねいか
639:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 00:37:28.86 ID:WISSWbky0
>>637
勢い凄かったからなー
今やったらその半分もいかないんじゃね
640:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 00:45:10.39 ID:K/3oQyA6a
>>637
ならハリウッド実写化で地元の大分県日田に城たつで?
こりゃ快進撃の巨人作家になるわい
642:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 00:50:04.16 ID:JGAqtsxGr
112話のエレンがアルミンの初撃をわざと避けずに食らってるのって
お前のパンチなんて効かないって意味なのか罪悪感からなのかが気になる
643:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 00:51:08.80 ID:p8SGl+YKM
>>927
今やってる戦争の敵味方の枠を超えて、あの兄弟でつるんで膨大な犠牲者を出して、
「生き残るため」と高尚なことを言われても、両国民とも納得できないだろう
オウムがテロで人殺しをして、ポアだの救済とほざいたのと変わらないよ、当の一般人からしたら
敵を倒すために命かけてるコニー一つとっても、調査兵団を無知性巨人にするのを意に介さないエレンは絶対に許容できない国家反逆者だ
この先の回収でどう収斂していくのかわからないけど、今のところ、イエーガー兄弟は裏切りと殺戮のカスだよ
647:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 01:32:29.38 ID:EM6FhHh20
>>637
実際見るまで酷いかどうかなんてわからないからな
650:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 01:53:25.33 ID:0d6GcRrlp
>>643
なにを言ってるんだこいつは?
一般市民って誰だ?
漫画と自分の現実をゴッチャにしてる基地外かw

エレンのマーレ急襲に賛同して、その英雄を幽閉してる兵政権はおかしいって思ってるのが今のエルディアの一般人だ、ザックレーが暗殺されてざまぁってのもね

仕掛けられた戦争でマーレを攻撃、ダメダメな兵政権から離脱、これに民衆が付けば革命成功ってやつだ

そういう漫画の世界観のなかで、軽々しく浅はかにオームガーとかポアガーとか言ってるのは一体なんなんだろう
しかもそれが当てはまりも擦りもしていないのに
マジでヤバいと思うw
665:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 06:46:37.32 ID:RmrStfdMK
>>31
あの腹の出方は女児だね
666:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 07:56:31.66 ID:zT7NQJR80
>>229
大人になんかならないでいい
そのまんまでいいんだよ!
674:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 09:56:06.80 ID:s5umEfWha
これが週刊少年ジャンプならリヴァイが巨人三十体と獣も倒して、エルヴィン!約束は果たしたぞ!ってカッコよく終わるんだけど、そうはならんだろうな
残酷な展開が最後に待ってる訳だから、まずここでリヴァイが大活躍することなく死ぬことは確定的かな。ジーク倒したらもう不安要素がこの漫画になくなってしまう
675:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 10:00:25.04 ID:H8wGGRWJx
>>674
一度まけかけてあきらめかけた時に、エルヴィンの幽霊が後ろから支えて立ち直り
よくみるとリヴァイ班のみんなも舌をかみながら支えてく気を送ってくれるのがジャンプ

そいつらも一緒に戦ってくれて、主戦場から離れた別動隊を独りでぶっ倒してくれてるケニーもいるのがサンデーだな

マガジンはよくわからん
686:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 11:23:07.07 ID:iEEYxrnga
>>674
さすがに無知性には負けないだろ、だがジークはとっくに逃げて
どこ行きやがった!見つけてぶっ殺す!だろうな

ハンジ達を助け出す役じゃねえか?
694:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 12:23:56.58 ID:Nenu2ctB0
>>674
ジャンプなら
・仲間だった無知性に手を出せず苦悩して瀕死
・死んだ仲間たちが現れて激励
・瀕死だったのに起き上がり「希望〈エレン〉を信じて戦う!おまえらの命を預かる!」無知性討伐
・実はミカサと異母兄妹だった設定が降って湧く
・「エレンはおまえの為に犠牲になろうとしている!希望〈エレン〉の為に戦おう!妹よ!」
・更なるアッカーマン設定が爆誕して全部なんとかなる
・エレン「俺は自由〈独り〉じゃなかった・・・でも・・・俺には仲間がいた・・・」
・アルミンの話し合いで世界は平和に
704:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 13:07:35.15 ID:4sEyllJy0
単純に地ならしが目的なら
エレンとヒストリアで可能だろ。

なんでジークに協力するかわからん
711:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 13:42:48.16 ID:nHTesq0Wr
地ならしの正体は世界中のエルディア人を無知性にして世界を平らにするって説もあるな
壁の巨人だけで世界を平らにするのはかなり非現実的だし
712:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 13:48:58.16 ID:4sEyllJy0
>>711
普通の無知性は海を超えんぞ。
島から出れない
714:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 13:51:08.34 ID:nHTesq0Wr
>>712
だからエルディア人は海の外にもいるだろ
そいつらを全員巨人にすれば
世界を滅ぼすことも可能
715:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 13:53:23.68 ID:4sEyllJy0
>>714
すまん。
716:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 13:58:25.92 ID://Ne0sAg0
>>714
そもそも
始祖の力の効果範囲が分からないのに(´・ω・`)

世界中隈なく効果が及ぶんだったら
そもそもジークをパラディに連れ帰らずとも
エレンがマーレに潜伏中に始祖の力
使えば良かったんじゃね?
723:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 14:13:47.71 ID:7YzIF2B4p
>>712
島から出られないようにしているだけで、島から出れないという設定はないだろ。
724:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 14:20:55.41 ID:UjXtzarsa
>>694
ジャンプの世界って平和でいいよな
読んでる方も安心だわ
730:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 14:31:06.18 ID:u+ehzccXM
1番最初にダイナが食べたのはエレンの母ちゃん
エレンの母ちゃんにも秘密があって
グリシャは狙って子供を作ったとか。

後付けならなんでもありやな。
731:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 14:32:32.10 ID:MsnSImn2p
>>704
兵政権がジークに頼らない場合、そもそもの巨人薬が品切れなんだよねぇ〜
誰も巨人にできない

もちろん外交の僅かな窓口もなく、技術の支援もなく、ただ連合軍が来るのを待つだけだった

いくらジークを糞ったれと思っても、ジークなしではなにも出来なかったのがパラディであり兵政権なんだよ
732:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 14:32:48.50 ID:ZUtcj6j1d
>>730
それをやると「この子は生まれただけで特別」の意味が反転しちゃうのがなぁ
738:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 14:46:59.88 ID:u+ehzccXM
>>732
ベルトルトを無視して最初に選んだやん。
あれわざわざ、最近書いてるから
なんか理由あるぞ。
王家でもなく、アッカーマンでもなく。
なんかあるっけ?

エレン、クルーガーがクルーガーの本名よね。
息子にエレンってつけた。
うーん。
742:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 14:58:07.81 ID:ZUtcj6j1d
>>738
もちろんあのシーンは後から何か補完されると思う
ライナーの「マルセルは何を考えていた?俺はまだ何も知らない」とかも伏線ロングパスしてる状態だし
本当に終わりが見えてる段階なのかね
伏線消化するならあと三山くらい欲しい気がする
757:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 15:56:50.45 ID:46R+FIiI0
カルラが特別な女で狙ってエレン生ませたんじゃ王家の末裔ダイナの子のジークの二の舞になるしね
それで大失敗して新天地でやり直し図った結果がカルラと「この子は生まれただけで特別」なエレン
だが自分の過去からは逃れられず探しにいくとの予告通りダイナがやってきてカルライーターとなる
グリシャの人生は妹から始まる家族がテーマの多分に因果応報的な物語だった
758:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 16:07:01.66 ID:u+ehzccXM
>>757
ジークの二の舞にならんように
全く説明せんかったんだろ。
洗脳せんように
巨人化能力の説明もせんまま受け渡した。
グリシャは別にエレンに渡す必要はないやん。
自分の子供を寿命の短い巨人にしたいとは思わない。
だけどエレンに渡した。
これには理由が必要だぞ。
759:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 16:22:56.08 ID:N7GEA1xZa
俺は自由だ、ミカサに奴隷だ嫌いだ言ってるエレンが
「家畜の如き生まれになってしまう子供」をヒストリアに孕ませたり
種馬を嫌々「やらされて」「引き受けた」とか思える奴が不思議

時間稼ぎに妊娠したら巨人化されないとかは
豚が妊娠してるから子豚生まれるまで出荷が待たれるってのと同じで、しかも子豚もそのうち出荷される
762:作者の都合により名無しです (JP 0H82-3Pua) 2018/12/14(金) 16:36:25.95 ID:qYZrE4clH
>>759
今回自由だと言い張っているが同じ口でファルコに
心身共に自由を徹底的に奪われどうしてこうなったのか
って言ってるぞ
巨人の意思に支配されて好きでもない女の種馬にさせられるなんて
まさに心身ともに自由を徹底的に奪われているに相応しいぞ
さすがに漫画として気持ち悪いから可能性があるかも程度に留めると思うがなw
763:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 16:38:19.52 ID:vQNWLArZ0
>>758
始祖を手に入れる際にフリーダにいわれたんじゃないか
「アナタの子供達がこの世界を終わらせる!」
765:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 16:41:28.71 ID:qzeHQEz2a
>>759
その通りで
結局妊娠をしてもリヴァイや憲兵団は妊娠させる
ヒストリアが言ったことだから仕方ないことではあるけど

でもその巨人化させるまでの時間は稼げる
事実提議は流れてヒストリアはわずかながら延命された

でもエレンとジークはその間に決着をつけると思うぞ
子豚が出荷される前に
766:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 16:41:49.69 ID:46R+FIiI0
>>758
普通に他人に巨人化能力渡すとクルーガーの忠告が無駄になるからじゃないか
言われた時点じゃ(ミカサって誰アルミンって何者)だが後で次男の幼馴染とわかる
あの助言は赤の他人に継承させても有効なのか?
768:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 16:44:45.39 ID:KFG4tzfs0
>>759
最後のあのコマがエレンとヒストリアの子なら
子豚は出荷される前に自由になったんじゃないか?
772:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 16:53:39.34 ID:IJUOA1eP0
グリシャがエレンに打った巨人薬ってレイス家から奪ったのか自分で作ったのかどっちだろ
例え知識と材料があっても設備なきゃ無理なんだっけ
774:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 16:57:37.38 ID:ExbzrL5G0
>>759
このスレには10年間描かれてきた物をぶっ壊して胸糞エンドになってほしい願望の奴が住み着いてる
そういう奴は作者の最近の言述も御構い無しに大昔に言ってたミストエンドに固執して聞かないし
話の前後関係も御構い無し
まああんまりしつこいのは主人公組が幸せになるのが許せないんだろうなとしか思わないがね
777:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 17:01:54.47 ID:qzeHQEz2a
>>772
レイス家から奪うこともできたし
自分から作ることもできるはず
巨人のうなじ切り開いて脊髄液抽出できれば
医者だから注射器はあるし
789:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 17:44:27.88 ID:MsnSImn2p
>>759
エレンがヒストリアの子供が運命の奴隷にならない未来を創ろうとしていないなら、エレンとヒストリアはなにも問題ないんだよね
ヒストリアは自分の意思でエレンが好きだと思うし、後はエレンの気持ち次第

ヒストリアアンチミカサ厨は、エレンが嫌々子供をつくるはずがないんだ!って言うけど、納得して嫌々つくらない展開はいろいろあるんだよなぁ
その可能性すら考えようとすることすらしないw
799:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 18:15:08.30 ID:MsnSImn2p
>>777
巨人化薬=脊髄液ではないぞ?
由来の成分で分析も不可
ジークの脊髄液も同じように直ぐに気化すると思っている人も多いが、直ぐに無垢にならないし、プラス「叫び」の能力あっての別モノと考えたほうが賢明
詰まりは脊髄液だけでは無垢化しない可能性の方が高い

>>772
言われてみたらアレはどこから持ってきたんだろうな
進撃の記憶の中に巨人薬精製の記憶があったと都合良く考えるしかなさそうかもな
801:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 18:21:14.61 ID:KFG4tzfs0
>>799
普通に考えればクルーガーがグリシャに渡したんでしょ
マーレはたくさん持っていたわけだし
804:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 18:27:35.41 ID:qzeHQEz2a
>>799
>巨人化薬=脊髄液ではないぞ?
> 由来の成分で分析も不可

人間の脊髄液由来の成分ではあるとまでは突き止められていて
たちまち気化する、グロスの「巨人の髄液を体内に入れると巨人化する」等のセリフを考えると
巨人化薬=巨人の脊髄液っしょ
808:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 18:42:47.17 ID:u+ehzccXM
船32隻も拿捕してるんだから、いっぱいあるやろ。
809:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 18:45:21.15 ID:LRb/NhfX0
>>808
いや当時のグリシャが持ってた注射の話でしょ
812:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 18:50:43.42 ID:u+ehzccXM
>>731
>>809
すまん。これにたいしてもあった。
819:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 19:08:57.97 ID:dzpX+Ql6d
ロッドレイスの事をみんな自分勝手なやつと思いがちだけど、意外と彼こそ全てを公に捧げてると思うよ。
823:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 19:14:29.52 ID:cdbpOjXMa
>>642
アルミンが子供の頃に言ってた
「殴るのは、何も言い返せないから、敗北を認めたからだ!」
というのを身をもって受けて
皮肉ってるのでは
824:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 19:16:28.25 ID:cdbpOjXMa
>>819
侍女とコソコソ子作りしてたのに?
まぁお陰でヒストリアが生まれたけど
826:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 19:25:05.00 ID:MsnSImn2p
>>819
まぁ、ただ自分勝手な利権を守りたいだけの人間ではなかったね
若かりし頃は公を思い、結果王家を護るのが公のためなんだって思わなければならなかった人だからな
かなり実直で、辛い人生だったよな
827:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 19:26:17.82 ID:ftICaVmi0
ジークには島発展させてくれた恩義があるのは確かだよな
でもジークに地鳴らしさせるリスクがあるのも確かで
もしあの時エレンがポルコ食べること出来てたら
顎の牙でアニの水晶体を噛み潰して、その脊髄液を無垢巨人化したヒストリアが飲んで
それで二人で地鳴らしする展望もあったのかも
ジークのことは生かさず殺さずで監督役に徹してもらう
833:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 19:38:04.91 ID:8517aOjO0
>>819
何を公の利益とするかによるんじゃ
ロッドが求めたのはピクシスのように壁内人類の数を最大限保全することではないし
本当の意味でパラディを救う方法でもない
せいぜいが現状維持(=緩慢に死を待つだけ)だったと思うんだけど
それが公の利益かっていうとねえ
834:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 19:43:17.58 ID:dzpX+Ql6d
>>833
彼は祈ることだと思っている。
だからグリシャに襲われたとき彼ら家族は祈りを捧げていた。フリーダも含めて。
838:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 19:55:24.96 ID:MsnSImn2p
>>833
現状を維持する公の利益しか出来ない立ち位置になってしまったんだよ
そんで、他の人が言ってるように祈りもしたし、愛人に心の逃げ場をつくる無力感と苦しみも抱えていた
839:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 19:56:18.52 ID:E9MIqNMW0
>>827
今状況考えるにその辺は接触の為の巻き餌にしてただけだったろ
他国の紹介も利益独占目的のヒィズルだけだったし
最初の調査船から脊髄液入ったワインを持ち運んでいた以上は恩に感じる必要はない
843:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:09:37.77 ID:jzzznYjud
リヴァイは普通にモテただろあの世界じゃw
845:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:16:19.85 ID:BQt1L8QX0
>>843
アニメ原作クロノイドの一体どれが本当の顔なのか
原作初期ならモテないだろうな
848:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:25:20.84 ID:MsnSImn2p
>>839
ヒィズル以外にどこかエルディアと仲良くしたいと思う国があったのか?
ヒィズル自体も国ごとじゃなく、独店貿易で一族の復興を狙うキヨミの一族の半分は独断って体裁としてコンタクトしてるわけで

結局、兵政権は「ジークの用意したもの」以外なにかしたかってことなんだよね
ジーク関連を拒否して、自分達で世界の情勢の調査から外交からなにからなにまであらいる手を試したかどうか?

そこで状況の厳しさを噛み締めながら、ジークに自分達の要求と条件の交渉をして折り合いをつけてから「ジークとジーク案、そして支援」を受け入れる
そういうプロセスがない兵政権はジークをとやかく言えないよね

ジークが最初にワインの保険を持っていた様に、
早々にジークの案と利益に飛びついて、結局、自分達の利だけ貰ってジークは自分達の為の生贄にするぜ、初めからそういうトーンだったのが兵政権なんだから
850:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:34:51.49 ID:jzzznYjud
>>845
ああいう世界で人類最強ってだけでめっちょモテるw
現にペトラは全てを捧げるつもりだったそうな・・・・
851:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:35:22.30 ID:WOJHDX2b0
そもそも島に恩恵もたらしたのは義勇兵だが、義勇兵はイェレナ以外はそれぞれ植民地にされてる祖国のためにマーレ倒したいって思惑あるからな
その想いをジークとイェレナ利用してはなっから裏切るつもりだったんだから、パラディは義勇兵には感謝すべきだがジークとイェレナはぶち殺せばいいだろ
裏でこっそりマーレ人とグルになって本当に計画を進行してたってオニャンコ達からしたら許しがたい裏切りだ
854:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:38:02.14 ID:BQt1L8QX0
>>850
掃除の時にエレンにあいつは元ゴロツキやぞと陰口叩いてたろペトラ
リヴァイ入ってきたら話すのやめてわざとらしくホウキで掃き始めたり
855:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:38:24.31 ID:WOJHDX2b0
>>823
おい待てよ。自分のことで暴力に走ったら皮肉なブーメランになるが、大事な女の子があくどい手段で傷つけられてるのに、あそこで怒らなかったら男どころか人間じゃないだろ
真の友人と並の友人の違いは何だと言えば、侮辱されたら問答無用でその相手を殴るくらい大切に想える相手が本物の友人だって剣桃太郎総理もおっしゃってるだろうが
858:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:42:56.84 ID:k6+/RExKp
>>851
マーレとグルってのは何処からきたんだ?
もしかすると、その可能性もあるかもね
でも、現状それはないと思う

あと、どう足掻こうとも兵政権の愚劣さは揺るがないからな
863:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:48:09.84 ID:WOJHDX2b0
>>858
実際に義勇兵に黙ってマーレ人とグルになってただろ
でもって壁内にジーク汁ばらまいて、いつでも皆殺しにできる算段整えていたじゃないか
まあマーレ人とグルというよりは、あいつらもジークに利用されてる可能性高いけどな

兵政権が愚劣ってどこが愚劣なんだよ。憲兵だけが相変わらず腐ってるだけで、現政権は王制とは比較にならんくらい善政して頑張って国を守ってるじゃないか
866:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:52:34.12 ID:WOJHDX2b0
ジーク汁を単なる保険でジークは裏切り者じゃないなんて思ってる奴いるんだな
あんな胡散臭いエセジョンレノンをなぜ信用できるのかわからんが
本気でパラディと手を組むつもりなら一年も寿命が無い奴がそんなことするわけないだろ
はなっから組むつもりなかったんだろ。
まして義勇兵にまで黙って、義勇兵からしたら敵のマーレ人と協力してたという、とんでもないコウモリ状態だったんだぜ
869:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:56:31.83 ID:wkMnfwX80
>>863
兵団政権になって憲兵が無能な描写はないが
870:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 20:57:12.05 ID:RXvApWnY0
>>866
フクロウも同じ事してただろ
兵団に都合が悪いから敵なのかよ
国民はエレン支持を忘れるなよ
873:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 21:01:57.76 ID:ftICaVmi0
>>866
なんとなく最終的にジークは裏切りそうな気はしてるが
現段階ではべつに何か尻尾を出したわけではないのでは
マーレ人とグルってのは今話のレストラン従業員?
彼はべつにジークに指示されてるわけじゃなくて単に自分の判断でイェーガー派に入っただけじゃないか
874:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 21:07:51.99 ID:E9MIqNMW0
>>848
お互い自分の利益の為に動いているなら恩に感じる必要はない
875:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 21:07:57.78 ID:WOJHDX2b0
>>870
フクロウとジークは全然状況が違うだろ
国民がエレン支持してるのは事情知らずにマスゴミにヒステリー状態になってるだけだ
エレンが勝手な軍紀違反繰り返してその理由も説明せずだんまりなんて、こりゃジークとグルになって危ないことしてると疑われて当然だろ
兵団は何も理不尽なことは一切してない

>>873
イェレナの指示でやったとちゃんと明記されてるだろ。でもってジーク汁作戦はマーレお得意の卑劣な戦術だったことはニコロが証言してる
878:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 21:13:37.68 ID:E9MIqNMW0
>>848
ついでに言うならパラディがどんなに交渉頑張ってもジーク達はワインで巨人化させればいいだけだ
879:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 21:15:31.14 ID:GX4OnWCUr
>>823
アルミンに対して言われた事で殴ったらそうだけど
ミカサに対して言った事で殴ってるから
それは違うんじゃ
880:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 21:16:26.82 ID:RXvApWnY0
>>875
兵団もマスコミ使ってただろ
同じ事してるだけだろ
883:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 21:19:29.08 ID:k6+/RExKp
>>863
今の状況を作り出してるのも兵政権なんだけどな
それが、愚劣でないとでも?
それは>>848で書いたようなプロセスを取ってないからだし

>>866
別にジークのやり方を肯定する気もない、しかしそれ以上に兵政権がお粗末で兵政権に肩入れする気持ちにはなれないってだけだよ
まだジークの方が兵政権より上手くやっていて、兵政権の裏切りを見越して色々な保険をかけていたって体裁はあるってこと
884:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 21:20:42.65 ID:ftICaVmi0
>>875
それは単にイェレナがスカウトしたイェーガー派の面々の中に
マーレ人も混ざっていたというだけの話なんじゃね
あと10年前敵国の首都を落とすのに使ったときと、保険で使った今回は状況が違うないか
903:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:11:34.91 ID:WOJHDX2b0
フリーザの言葉
アッカーマンが迫害された理由

が残ってる
後入れ墨は回収しただろ
905:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:14:39.96 ID:GX4OnWCUr
ミカサの入れ墨は伸ばしたわりにショボい印象だったけど
こっから大活躍するのかな?
908:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:15:55.39 ID:OFjQVTVUa
>>903
アッカーマン迫害もカールの壁内楽園化に反対したからって王政編で回収済み
916:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:26:22.23 ID:PtKtDzORd
>>686
俺はジークが立体機動装置の弱点を研究してると思ってる
無垢巨人ですら好きなように操れる猿ならリヴァイはかなり危機的状況かも知れん
919:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:33:19.46 ID:PtKtDzORd
>>738
エレンの名前はエレン・イェーガー
エレン・クルーガーはマーレ国内でマーレ兵として潜伏してエレンの親父に進撃の巨人を継承させたフクロウというコードネームの冷血漢
920:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:33:59.26 ID:ZEuBBVwV0
>>905
ミカサの刺青は子ども作るか作らないかの布石じゃね
オカンの「ミカサも子どもに引き継ぎなさい」からもう始まってる
924:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:42:06.10 ID:mRFZSAt50
>>916
俺が最新話のジークの立場なら無垢達にリヴァイ殺せじゃなくて
四方八方に逃げろーやれ逃げろーって命令すると思った
その方がリヴァイ困ると思う
927:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:48:29.42 ID:xl33wE4+0
どんな姿勢にせよ海じゃ恰好の的だな
潜水できれば潜水艦じゃないと手出しできんが
瞼なさそうだしゴーグルがないと目が痛いだろ
929:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:51:14.91 ID:wB97KhBC0
リヴァイとの戦闘はやりたくねーって言ってんのにわざわざ立体起動に有利な巨大樹で戦うってことは無いと思うけどな
933:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 22:57:41.40 ID:isPKf95R0
>>920
最後にミカサと同じ刺青か刺繍を持った子供が登場しそう
ミカサは登場しなくてもミカサが子供生んだってわかる演出に使われたり
935:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 23:01:03.61 ID:tRxBiB38a
なんで今のエレン長髪なんだろうな
ミカサに邪魔になるから切れみたいなこと言ってたくせに
潜入してて切る暇なかっただけかと思ったのにずっと長い
かっこつけてるだけなのか?
937:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 23:10:01.20 ID:fa1Cm/s90
>>935
学生運動とかフォーク世代とかの長髪理屈と同じちゃうか
939:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 23:15:08.28 ID:FgrKa2WJd
>>937
諫山はそれを知ってる世代ではないと思うけどw
942:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 23:20:55.10 ID:GX4OnWCUr
>>920 から >>933 の流れだったらすごいな
944:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 23:26:25.56 ID:PtKtDzORd
>>924
何故だ?w
951:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 23:37:49.05 ID:PtKtDzORd
>>866
似非ジョン・レノンに草生えるわ
960:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 23:47:31.47 ID:PtKtDzORd
>>929
ミケから取り上げた立体機動装置の話がここで活きてくる可能性は高い
取り上げたまま何の研究も調査もしなかったら不自然だし諫山が忘れてる事すら有り得る
965:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 23:48:44.93 ID:dlPs2hnj0
>>960
ミケの装置はキヨミに差し上げてたぞ
968:作者の都合により名無しです 2018/12/14(金) 23:50:59.23 ID:gSEhPhrp0
>>960
お前が忘れてるんじゃい。
引用元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ymag/1544613527/l50
おすすめ